Tomoko’s Violin Diary 第一章バイオリン物語7

 Life

ーアメリカに行きたい

東京の先生に、アメリカに留学したいと相談したら、

’’コロラドのアスペン音楽祭に参加してみると良い’’とアドバイスを頂き、

オーディションテープ(その時代はテープ)を必死に作成した。

コンチェルトとか録音した記憶がある。

先生にダメ出しを何回もされ、作ったテープ。

オーディションにはなんとか合格してという通知を手紙でもらった。

嬉しい!アメリカに行ける。?

英語もろくすっぽ喋れないけどどうしてもアメリカに行ってみたい。この気持ちだけだった様な気がする。

ー初めてのアメリカ

成田からサンフランシスコを経由して最後は小型ジェット機に乗って晴れてアスペンに到着。

’’映画のシーンの様だ’’

コロラドの壮大で美しい山々を見てそう思った。

長旅と緊張と、時差ぼけで苦しいのか??と思っていたら、標高が高すぎてボーッとするらしい。

金管楽器の人はオケの練習が始まるとすぐに気絶する人多数だそうな。肺活量あってもそれだから私がこうなるのは仕方ない。

初めての寮での食事が美味しくて食べまくったのは今でも覚えてる。チキンにしても、

お肉の味がするし、クッキーもすごく甘いけど疲れた体には有り難かった。

アイスクリームは絶品だった。